QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
やーるー
やーるー

2014年03月31日

pivothead

最近、サバゲで動画を撮る方を良く見ますね。

私もContourが出た当時即購入して、撮影したりしてましたが色々問題もあって辞めてしまいました。

①邪魔:大抵は頭の横、もしくは全面に取り付けすると思うのですが、藪の中を通り抜けたり木の枝に引っかかったりと以外と邪魔でした。
②撮りたい画面が取れてない:wi-fi対応モデルであれば、都度カメラの向きが確認できるのかもしれませんが、私の持ってたContourは非対応だったので、家に帰って確認すると「全然撮れてない~」なんてこともしばしば・・・。また頭の左側に付けていたので、少しだけ頭を出しても映ってるのはストラクチャーや木の幹だったりと、サバゲは自分の身を隠す事が多いので、やはり映したい部分はなかなか映りません。
③スタイルに合わない:それほどコスプレしている訳ではありませんが、頭にカメラが付いている姿は見栄えが良く有りません。
などなど・・・

理想はゴーグル内蔵型だったのですが、良く見るゴーグル型は・・・画質が悪そうだったりしますが、何よりもサバゲ使用においてのレンズの強度が不安です。


そこで発見したのがpivothead!!http://pivothead.com/

ほぼ、通常のサングラスの形態を維持したままで、ハイビジョン対応でかつハードな状況での使用を想定しているので、耐衝撃性やレンズがポリカーボネイトになっているなど、サバゲでの使用にも問題なさそうです。
しかもレンズの位置が目の位置と変わりないので、撮影出来る画像=目線状態となります。何よりセッティングが不要!普通のサングラスと同じくかけるだけなので、今までのカメラの様な準備も不要です。

これは個人的に良い!と思いますがいかがでしょうか?
ちなみに国内価格は約30,000円です。

さて問題はこれでサバゲ画像を撮るとどう映るか?ですが、やはり問題は残ります。
ナガモノを構えた場合、銃が画面の左もしくは左やや上になるようです。また、帽子を深くかぶると上側が帽子のつばで隠れたりと、やや工夫が必要な感じです。ハンドガンであればばっちりFPSの様な画像になるようですね。

youtubeで「pivothead gun」などで検索すると、色んな動画が出てくるので興味ある方は見てみてください~♪





  

Posted by やーるー at 19:49Comments(3)アイウェア

2014年03月24日

復活!



塗料の説明書通り24時間以上の硬化時間が過ぎたので早速組み立てました。
実際取り付けてみると、やはり素の状態とは違うかなぁって感じがするのですが、それは問題なしです。

しかし修復途中でのダメージっぷりがなかなか良かったのでダメージ加工にも挑戦したかったのですが、失敗を恐れるあまりコレで納得する事にしました(弱気)

しかし、ガバもいいがグロックもいい。グロックもいいがガバもいい・・・。

ま、こう言うのはカワイイタイプの女性が良いとか、スレンダーもいいがたまにはぽっちゃりもいいとか・・・そう言ったのと同じ類なのでしょうか?(^^;)

特定の女性に一途な人は同じ種類の銃を愛しつづけるのかなぁ・・・?


  

Posted by やーるー at 22:10Comments(0)銃器その他

2014年03月23日

急がば回れ

昔から作業を急ぎすぎては結局失敗する学習能力の無い中年親父です・・・。

数日前に、starkのGlockのフロントサイトにある細工をしようと細いドライバーを使ってゴリゴリやってました。
サイトを外せば良かったのですが、相変らず作業を急いでたのと面倒さもあってそのままやってった訳です。
気を使いながらやってたものの、やっぱり力が入り過ぎてゴリっとスライドに傷が入ってしまったのです。

写真は撮ってませんが、個人的に許されない傷だったのでダメ元で修復にかかりました。ダメならまた本体ごと買えばいいやって事で。

と言っても傷はそれほど深くないようだったので、塗装を出来るだけ剥離してヤスリがけして再塗装するだけです。まだ作業途中ですが今のところは順調に進んでいます。

ちょっとした作業を怠っただけで、塗料代約3,000円の出費となりました(泣
塗装も失敗すればその3,000円も無駄になった訳で(いつものパターン)今回はまだ救われている方か?

肝心のサイトの修復ですが・・・、もちろん失敗したので買いなおしです。1,380円。

人生半分過ぎているのに一向に成長してませんな・・・。




  

Posted by やーるー at 19:00Comments(0)

2014年03月22日

ホルスターに悩む

1911のホルスターが無いのでシーズンインまでに購入するので検討中。
最近サイドアームはずっとグロックでCQCだったし、寒い時期に使うMk23は自作カイデックスだったので最近はどんなホルスターがあるか?から調べました。

まず残念な結論ですが、せっかくレイルドフレームつけたのにライト対応ホルスターは買いません・・・てか買えそうにありません・・・orz
何が理由ちゃー金ですよ金。「世の中金なのさ結局 by豆★太郎」
予想外の1911購入に少ない小遣い投入しすぎたので、ライトやライト対応ホルスターまで手が回りません(泣


1.ホルスターといえばカイデックス。だった私ですが、好きな海外刑事ドラマは軒並みレザータイプが多い。価格はBHIとかだったら8,000~9,000円くらいでも買えそう。しかしレイルドフレームに対応しているのか不明な為調査中。

2.定番CQCホルスター。レイルドは入らない認識だったんだけど、マイナーチェンジされてレイルドフレームも入るとか?けど、そんな事関係なくCQCは使ってる人が多すぎるのでパス決定。


3.サファリランド6379
カイデックスでインナースエード張りで、サファリのALSだかと言うロックシステムもあって6,000円を切る安さ。これはいいかも。このタイプでグロック用はライト付対応が出ているのに1911用は無し・・・。


4.サファリランドカスタムフィットホルスター
某有名店で3,800円と破格の安さ。レザー製で結構色んな銃に対応する幅広を持っているようです。
結構前から発売されている様ですが評判も随分いいみたいですね~。

5.自作
今持ってるライトがそもそもAPLしか無いんだもんなぁ・・・。結局ライト対応が必要なら自分で作るのが安上がり?

結局のところ、3が濃厚なのですが、評価をみると4が急に気になりだして来ましたよ。
まだガスブロ使える時期までは時間があるのでゆっくり悩みますか・・・。

しかし色々見て感じたのは世の中完全にグロック主流なんですかねぇ。まず出てくる写真はグロックばかりだし、バリエーションなども完全にグロックの方が多い気がします。



明日が誰かが引越しらしい。暴風雨にでもなればいいのに( ̄▽ ̄)

  

Posted by やーるー at 22:13Comments(0)銃器装備

2014年03月21日

実は・・・って、タイトルに悩む


本日は某リサイクルショップへ・・・。
以前見かけていたパックマイヤーが残っていれば買おうと思ってたら有りました。1,050円也。
状態も良く満足。純正グリップも嫌いではないんだけどねぇ。
MAGPULグリップにも惹かれたんだけど・・・、今年は軍事費少ないんでコストを優先しました(^^;)

予備マグも傭兵隊長さんに中古を譲って頂きました。(今、欠品中ですもんね)
これでとりあえず次のDOYA会には間に合うな。

あと、2、3箇所手は加えたい所。
と、ホルスターを何にするか悩みますね。


・本日学んだ事
3回は避けるけど、その後に1回誘う。ツンデレの極意。byDOYA伍長。

・突然の告白
「実は女嫌いなんだよねぇ」っていきなりの路線変更?

  

Posted by やーるー at 23:52Comments(3)銃器パーツ

2014年03月20日

レイルドフレーム組み込み



DOYA伍長に避けられている今日この頃・・・ニアミスが続きます。

本日、MIUさんにてタニコバ・レイルドフレームを引き取りました。
実物をみた感じ「思ったより明るい色だなぁ」って感じでした。
実際に家でナイトウォーリアと比べてみるとかなり明るかったですね。やっぱり塗った方がいいのか?とも思ったりもしましたが、そのまま組み込みました。


私の下手な写真じゃ分かり辛いかもしれませんが、左からレイルドフレーム、ナイトウォーリアフレーム、素ガバのフレームです。
明るい感じが解るでしょうか?
ちなみに素ガバのフレームはまだMEUとかが出るまえにハイキャパのパーツなどを組んでタクティコーなガバが作れる様に改造したフレームで、私にしては珍しくそれが成功した一品です(^^;)
もはや必要性がまったくありませんが・・・orz

そんな感じで昔結構ガバは分解してたので、久々ですが組み込みも問題なく進行。
そして特にすり合わせなども必要なく快調動作品の完成です♪


明るく感じた色も組み込んでしまえば、個人的には気になりません。むしろ良いかも。
(もともとナイトウォーリアの2トーンの組み合わせが好きだったので)

とりあえずいい感じにはなって来ましたが、他にも2、3変更したい場所があるので、おいおい手を加えて行きたいと思います。


※余談
過去に所持していたマルイベースのガバの写真が出てきました。


たしか素ガバから作ったやつです。
フレーム、スライド共にタニコバさんのやつでした。
HEINIEサイトがカッコいいです。今更ながら売ってしまったのが悔やまれる一品です。



単純にナイトウォーリアですが、グリップ交換して、当時発売されたばかりのVFCのライトをつけたもの。
ライトはハズレ個体だったのかスイッチはイマイチだし、明るさもイマイチ。
最近も売っているようだが、今のは良くなっているのだろうか?


なんかガバ熱が少し復活してきた・・・。M4と同じでハマるとやばいよね。

でわ!







  

Posted by やーるー at 21:41Comments(1)銃器パーツ

2014年03月18日

ナイトウォーリア購入



ナイトウォーリア=夜の戦士。まるでDOYA伍長の為の様な名前ですね(^^;)

昨夜購入!ですが、昨日は帰宅が遅かったので、嫁に買わせに行かせました。
中古ですが状態は新品同様。コレクターさんの持ち物だったのかな?

ナイトウォーリアは2度目の購入なんですが、ちょっとあってまた買っちゃいました。
タニコバさんのレイルドフレームの発売が大きかったりもしますがね。

取り敢えずはやる事がないのでInforeAPL(パチ)つけてみました。
ネットでみるとイマイチ感強かったんですが、実際に見てみるとフレームの色ともマッチしてて中々良いかも。

次はレイルドフレーム買うのと、予備マグ買うのと・・・、カイデックス買って春までにホルスターも作らなきゃ・・・。
なんだかんだで金がかかるなぁ・・・orz



  

Posted by やーるー at 07:51Comments(10)銃器

2014年03月09日

久々にインドアDOYA会

前回より1ヶ月以上空きましたがDOYA会開催。

いつかの大きいリターンを期待して、ヤフボンズ様をピックアップしてキッズに向かいました。

幸いにもお店は空いていて我々プラスすでに来ていた3名の方々の総勢14名(だったかな)でのゲームとなりました。
(3名の方々には我々のレギュに合わせて頂いてありがとうございます)


久々にWALL名物、通称「人類の汚点」ゴルゴ君の参上です。
写真では帽子でごまかしていますが、無造作に伸びきった髪やその他諸々など、まるで***の様でした。
シーズン中は厳しい先輩方から指導を喰らって極度のオタクも少し矯正されて来たのかなぁと思ってたのですが、長い冬の間にすっかり元に戻ってしまったようです・・・。
これはもはや矯正不可と判断するしかないようです(--)



さて、DOYA会にも新たなメンバーが加わりました。(HNをお聞きしてませんでした^^;)
DOYA会長に入会の挨拶をする様子なのですが、DOYA会長のオーラに自然と頭が下がる新人さんなのでした(^^)
まぁ、そのうち慣れてくると「ドヤドヤ~」とか言い出すと思うのですけどね♪
今後のご活躍を期待しております♪

では!


  

Posted by やーるー at 10:22Comments(0)ゲームレポート