QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
やーるー
やーるー

2017年12月29日

これは欠点?(ENIGMA Kimberスライド)



このサイトにしたいが為にこのスライドを買ったのですが、サイトの固定に欠点?がありました。


サイトは横からのはめ込みで写真の←のイモネジで最終固定(軽く)するんですが・・・


「あれ?固定できねぇ??」と思ったら、ブリーチのところに穴がぽっかり空いててネジが止まりません。
MEU系に使われてるブリーチはリアサイトの関係でたぶんみんなこのタイプなんで同じ事になるでしょう。
丁寧な取説の写真はM1911のブリーチになっとりました。
こっちだと穴がないのでイモネジはとまります。

しっかし、MEUやナイトウォーリアから組み替える人は多いだろうけど、M1911から変える人は少ないだろうに、ちょっと不親切かとも思います。
が、見た目や設計上仕方のないことだったんでしょうか?
別途1911のブリーチ落札しようかとも思ったんですが、結構良い値段するので、カイデックスの端材を接着して固定して対処してますが、強度に若干の不安が残るので、しばらくこのまま様子見ですかね。






  

Posted by やーるー at 14:10Comments(0)銃器パーツ

2017年12月28日

ENIGMA Kimberスライド

気が付けば今年も終わり。

ブログも4か月以上サボってたようですね(^^;)

ゲームもそこそこしつつ、買い物はもっぱら1911関係が多かったですね。

最後の最後にENIGMAのKimberスライドを買ってみましたよ。





簡単に・・・とは私の力量ではいきませんでしたが、現在は快調に動くようになりました♪

  

Posted by やーるー at 18:01Comments(0)銃器パーツ

2017年08月05日

ショットガン熱再び・・・2 



前回、使ってなかったベネリのスライドストック化を行った訳ですが、更に手を加えてみました。

グリップ
前回は取り合えずマルイM4MWS用が余ってたので付けていたのですがマッチングが悪いため別途購入しました。
なぜこれと言うのは無く、ただアマゾンで一番安かっただけです。
アダプタ側を削る必要はありましたが、問題無いレベルで取り付けできました。

マウントベース
本当はレシーバーに付けるべきなんでしょうが、分解が面倒etc・・・ありまして。
ブリッツアームズさんでやっている方法を真似てみました。たまたま小さいレイルが余っていたっていうのもありまあす。
方法は簡単でリアサイトを外してネジ切りして取り付けるだけです。
あまり長いレイルや思いダットサイトは取り付けできませんが、元々T-1タイプを取り付けようと思っていたので問題はないと思われません。
オープンサイトでも狙えるレベルですが、やはりショットガン使う時はサイティングの速さも重要になって来ますからね♪

あとは・・・
もう一息で完成です。

  

Posted by やーるー at 20:48Comments(3)銃器

2017年07月31日

ショットガン熱再び・・・

2週間前のゲームで久々にショットガン使ったら、思った以上に戦績が良く再びショットガン熱に目覚めてしまいました。

何故か昔からショットガン使うと戦績が良いんですよねー。

不利故に動きや射撃が慎重になるって言うのは確実にあるかと思います。

いつもアサルトライフルばかり使っている方などは、たまにショットガン等使うと違った目覚めがあるかもしれません♪

そんな訳で再燃=パーツ購入と言う訳で、今回はマルイのM3をグレードアップしてみました。



まだ最終形ではないですが、ブリッツアームズさんで販売されている、ストックアダプターを購入してみました。

M4のバッファーチューブを装着する事が可能となり、タクティカルかつストックの調整が可能になることで体にフィットします。

ブリッツアームズさんでは主にショットガン系のパーツを3Dプリンタで作成し販売されているようです。

Webサイトを除くとショットガン好きの心をくすぐる製品が多数販売されているよう見たいですね。

ここ暫くはショットガンを使う時はCYMA M870が多かったですが、こちらの出番も増えて行きそうです。

何より最近は充電作業がメンドウなんです。。。(++)  

Posted by やーるー at 20:30Comments(3)銃器

2017年07月18日

1911‗001

またしばらく更新しておりませんでした・・・。

サバゲはやっておりましたが、やはり気の合う仲間と遊ぶのが楽しくて、遠征メインとなっております。

ゲームレポはまったく無いです。



転勤してから時間もかなりあるので、ハンドガンのカスタム?にハマっております。

最近のVFCのハンドガンの性能や質感UPには惹かれるもんがあるんですが、買った後に満足感が持続できるか?と思うと、自分にとっては飽きたら簡単にカスタマイズできる1911にどうしても走ってしまいますね。

以前に紹介した我が1911達もまた少し変わって来ておりますので、僭越ながら紹介していけたらと思います(^^;)

【一号機】

ゲームで一番使う銃です。基本はアンダーレール+ライト装着でインドア戦にも対応可です。・・・って最近まったくやってませんが。


大きく変わったのはスライドです。
Kimberタイプのスライドに変更。セレーションは個人的にこっちのタイプが好きです。


従来から変更はありませんが、Hogueのグリップは高かったですが、未だに満足感は薄れません。
マグウェルも付いてますし、グリップも当然マグウェル対応です。


高いパーツは買えないので、マルイ純正のロングスライドストップを導入してみました。
自分にはこれで十分ですね。あと2つは欲しいです。


こちらも変更はないですが、ロングリコイルスプリングガイドは予算が許すなら1911カスタムにおける必須アイテムです。
性能UP?は分りませんが見た目がカッコイイ!!」それだけです。


Kimberスライドには怪しい偽蓄光サイトがついてたのですが、これがまた見づらい。
細かい作業が苦手な自分ですが、思い切ってホワイトドットを入れてみましたが、何とか成功しました。
視認性も良くなってかなり満足感UPです!

こんな感じでやはり自分だけの銃が作れるのは1911の魅力ですね。
二号機もあるのですが、また気が向いたらUPしまーす。



  

Posted by やーるー at 21:00Comments(0)銃器

2017年05月03日

KSC M4 TEG



私のここ数年のメイン銃はTOPのカートレスです。

弾道こそあんまり良くないですが、シア式故のレスポンスと「カッション、カッション」と言う独特の作動音が何故かやる気にさせてくれる一品です。

すごーーーーく、気に入ってて予備も欲しいんですが・・・一向に再販されませんorz

メーカーに直接問い合わせしても「ネットや雑誌でご確認下さい」って・・・、確認出来ないから直接聞いてるんでしょうーがっ(++)

性格的に予備がないと安心できないので・・・、今回色々と吟味した結果。KSCのTEGに決めた訳です。


ERGのレビューはそこそこ見ますがTEGはネットでのレビューもほとんどなく、
ある意味ある人の為の人柱的に購入したと言う訳です。

ERGの様にリコイル有も考えたのですが、リコイルはガスブロに任せておけば良いのですからね。なんかリコイルユニット壊れるとか聞くし・・・。

全体的な印象は「非常にしっかりしているな」って感じで、剛性感がすごくあります。当然質感はめちゃくちゃ良いですね。
ちょっと配線がストックに組み込まれておりまして、ストックは変えたかったので、速攻でぶった切って配線加工しなおしました。
あとはSBD組み込んで、パッキンもマルイに変えてみました。
弾道はまだ見れてないのですが、私の個体は88前後で安定しております。

売りの初速可変機能ですが、正直面倒なので試してはいません。そのうちやってみます。


価格も3万ちょっとですからねー。なかなか良いんではないでしょうか♪




  

Posted by やーるー at 21:34Comments(0)銃器

2017年04月21日

やっと今シーズン開始

先日、やっと今シーズン初のゲームに参加してきました。

マタギのアジトさんのオープン戦でした♪

総勢約50名はいたかな?帯広の皆さんも熱いですねぇ。

ゲームに参加した事で、停滞気味だったサバゲ熱も少し復活。

小銭も入ったので、TOPカートレスを少しイメチェンしてみました。





大きい所ではハンドガードをSUREFIRE M500AタイプからNOVESKE NSRタイプに変更。
これは新規購入ではなく、パーツ箱に眠ってました。



ダットサイトは新規で購入。
良い噂も聞くし、悪し噂も聞く、TRIJICON SRSタイプです。
ネットで「NOVESKE SRS」とか検索すると、なかなかカッコよい画像が出てきたのが決め手です。
御覧の通り大きいので見やすいですが・・・ずいぶん青い・・・。とりあえず使ってみるのみです。


ハイダーも購入。
SUREFIREのなんちゃらタイプですが、これはヤフオクで見かけて、完全見た目で買いました♪
あとカートレスはあまり開口部が細いハイダーやサプレッサーつけると、かなりの確実で真っすぐ飛びません。
フチに当たるんですよねー(++)
その点これは開口部も広めなので問題ないでしょう♪

  

Posted by やーるー at 21:00Comments(0)銃器パーツ

2017年02月22日

SAYONARA-SAPPORO


失効間近の某ポイントが結構あったのでマルイM9A1を購入してみました。
ベレッタは正直あまり好きではないですが、ポイントがあったので買ったって感じですかね。
なぜこれを買ったかって言うのもあるんですが、単純にグリップパネルが交換可能だからです。
しかし目的のグリップが手に入らないと言う・・・。



さて私事ですが、この度内示が出まして、3月末頃を持ちまして札幌を離れる事になりました。
あまり都会は好きではなかったですが、住んでみると色々と良い出会いもありまして楽しいサバゲライフを送らせて頂き、寂しい思いが残ります。
と言っても転勤先は道内ですので、その気になれば札幌近郊でのゲームにも来る事もあるかと思いますので、その時は何卒よろしくお願いいたします。

それでは、札幌・近郊の皆様お元気で!!



  

Posted by やーるー at 20:29Comments(1)銃器

2016年12月17日

没個性・・・


数日前、ふとリサイクルショップに寄った時に発見したナイトウォーリアです。
すごく綺麗な固体ですが、8,640円と格安。グリップとかが純正じゃないからなのかなー?
トリガーの色が違うのは店員さんに言われなかったので気づいてなかったんでしょうか?

思わず飛びつき・・・はせず、熟慮(?)した上で翌日購入。
買うときにデトニクスのシルバーがあったので、そっちにも心が惹かれたりして。

木グリはキャロムショットのですね♪
個人的にグレーのフレームに木グリは合わないの感じたのと、ウォーリア系のフレームはレールの部分が嫌いなので交換しちゃいます♪




デデン!
こんなんなりました。
もう面倒なので、塗装やダメージ加工、刻印埋めは疲れるので辞めました・・・。




うわー、すでに持ってるのとほとんど一緒・・・orz
やはりグリップのイメージが強いですね。実は偶然にもすでに私が持ってた木グリと同じだった訳です。
グリップは何かしら替えて行きたい所です。




集合写真
上から・・・
1.ガスコキ仕様、フレームとスライドをラストオリウムの塗料で塗装。グリップはパックマイヤー。ガスコキ化。バレルにアダプタ取り付けでサプレッサー取り付け可、ほとんど無音仕様。
2.今回購入した個体:ベースはナイトウォーリア。フレームをMEUのに交換。グリップはキャロムショットの木グリ。
3.インディのブラックパーカーで塗装して簡単なダメージ加工。グリップはこれまたキャロムの木グリ。社外軽量ブリーチ、社外リコイルスプリングに交換。
4.インディのブラックパーカーで塗装して簡単なダメージ加工。刻印スライド。グリップはHOGUEのマグウェル対応品。たぶんARMY製のマグウェル。フレームはタニオコバ。メーカー不明ロングリコイルスプリング。ガーダー、ダミーファイアリングピン。社外軽量ブリーチ、社外リコイルスプリングに交換。





  

Posted by やーるー at 08:37Comments(0)銃器

2016年12月15日

旅立ち ~足寄より~

すっかり冬になってしまいました札幌。

冬になると、松山千春の「雪化粧」が聴きたくなります。遠い昔の故郷の静かな夜にしんしんと降る雪の情景が思い浮かびます。
少なからず、ちーさまと関係があるのでより一層なのでしょうか?
しかし、歳を重ねれば重ねるほど昭和の歌が心に沁みるのは自分だけでしょうか?
あの頃は良かったなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ちと古い映画ですが、映画「足寄より」はなかなか良かったです。私は大号泣しましたよ。も1回観ようっかなぁ・・・。



さて、いきなり話は変わりますが、「ガスコキ」作成しました。
「ガスコキ」ってなんぞや?って思う方は、そのまま検索してみてください。

とりあえずガスコキは成功したのですが、やはりサプレッサーがある方が消音にも効果的です。
正直あまりお金もかけたくないので、社外アウターバレルはNGです。
とにかくお金を掛けない方向で作成したいのですが、大抵はケチりすぎて失敗します・・・が、今回も懲りずにケチケチ作戦です。


用意したのはこの2点。
左は14逆ネジと11正ネジのアダプタです。ヤフオクで500円少々。
右側はM11用のタップです。

M11って言うのは結構レアなサイズらしいですが、これまたオクで安く手に入ります。

やりかたは簡単♪
1911のアウターバレルにM11のネジを切って、アダプタを装着するだけ♪

おお!見事違和感はありません。いや、むしろカッコいい♪
この方法は他のハンドガンにも応用が利きそうですね。今回は金を掛けませんでしたが成功したようです(^^)v


手持ちの適当なサプレッサーをつけてみました。
うーん、ちと長いかな?
しかし、音はかなり抑制できております。SOCOMよりは遥かに静か。こりゃ凄い♪

ガスコキを作ったのは、1911が3丁あっても仕方ないしなぁ・・・と、自分的には思い切ったカスタムだったのですが・・・、
あれ?次のネタが増えました。

・・・以下次号。






  

Posted by やーるー at 21:35Comments(0)銃器

2016年11月20日

M&P №2

サバゲを引退(?)した知人より安くM&Pを譲って貰ったのでちょっとカスタムしてみました。


と言っても特にしたのはフレームに色を塗っただけです。


おっと、サムセーフティはオミットしたのでパテで穴埋め加工をしてみました♪



  

Posted by やーるー at 17:53Comments(0)銃器

2016年10月29日

MAGWELL

10月ももうすぐ終わり。
今日はタイヤ交換をしてきました。
明日もゲームはあるようですが、予想気温が低すぎるのでパスします。

1911いじりは少しづつ進行中。
マルイさんにメールでパーツの価格を何点か問い合わせしたのですが、単価の提示はなく、総額ドン!でした。
マグウェルの主要パーツが入手未定なようなので、関連パーツを抜いて、残りの支払額を教えて下さいとメールしたのですが、
それっきり音信途絶えました・・・。

そんな訳でストライクウォーリアのマグウェルは手に入りそうもないので、ヤフオクでメーカー不明品を落札してみました。

どうやら、アーミーフォース製だったらしいのですが問題なく取り付け使用できました。

とりあえず一号機はこれにて終了。
二号機、三号機は冬の間にちょこちょこやってみようかと思ってます。



  

Posted by やーるー at 23:33Comments(0)銃器パーツ

2016年10月22日

初雪が降りました

札幌は初雪が降りましたね。
19時まで出先で仕事をしていて、外出てびっくり!ここまで積もってるとは・・・当然、夏タイヤ・・・。でも、何とか帰れましたが、事故も結構あったようですね。
営業車なのでタイヤの減りとか特に気にしないんですが、交換が面倒なんですよね、特に年取ると・・・。いや、ディーラーでやってもらうんですけど、行くのすら面倒と言う・・・。

前回のブログで「刻印が気になりだして・・・」と書いたのですが、当然刻印スライド導入しました♪

正確にはMEUピストル刻印有+予備マグ付きの製品を落札したんですが、思った以上に安くゲットできてラッキーでしたわ♪
当然このスライドは早速塗装して一号機に組み込みます。


3丁体制になりました。


一号機
ほぼ完成。あとはマグウェルをつけようかと思ってます。
見えないパーツですが、時たまブログなどで見かけるハードリコイルスプリングを試験的に導入してみました。
たしかにリコイルは若干アップした感じがします。スライドストップがかからないと言うレポートも見たのですが、ばっちりかかりました。
特に問題はないようなので、そのまま使ってみます。



二号機
レールドフレームです。
今後はアウターバレルとサイトとリコイルスプリングガイドをロングタイプに変更予定。
グリップは暫定でパックマイヤーですが、何かしら変えたいところです。



三号機はちょっと挑戦
フレームはナイトウォーリアのもので、レールを取ると穴が4つ空くのですが、穴埋めに挑戦してみました。
身近に凄腕ガンスミスがいるので、アドバイスを頂きながら(^^;)
初挑戦でしたが穴はパッと見分らないと思います。
塗装は色々悩んだのですが、結局自分でも扱いやすいインディのDEにて。
こちらもサイトは変更予定。グリップも・・・考えます。

とまぁ、なんか急に1911熱が再燃してしましました。
これから長い冬になるので、その間にホルスターなども揃えてみようかと思います。










  

Posted by やーるー at 10:09Comments(0)銃器

2016年10月11日

今日は10月11日

昨夜は夢見が悪く、起きてもなぜか気分が優れない・・・

mixiにログインして納得。・・・ああ、今日は彼の誕生日か・・・。

だったら仕方ない、今日は一日運転に気をつけて、当たりそうな食べ物には手を付けない余計な事には手を出さない事を心がけようと、留意して一日を過ごして無事に現在に至ります。

朝は自分で「太陽まで祝福している」と言ってたのに、どんどん空を雲が多い雨が降り出したのにはさすがに恐怖を覚えました。

何回目かは知りませんが、「お誕生日、心からおめでとうございます。」


気を取り直してブログの更新。

9月に東京旅行に行ってきたのですが、すでに1か月以上経過して記憶もすっかり薄れてしまったので、更新用に準備しておいたものの放置しておいた写真だけ・・・。

  

  


さてショップは何件か回ったのですが、フロンティアさんでサファリの518を購入。

革ではないようですが、何となく古めかしいスタイルのホルスターが欲しかったのです。
あまり情報が無いのですが、カイデックスを人工革でコートしているとか・・・。

しかしながら、自分の所持銃はレイルドフレームの1911しかなく、当然入りません。
そこで帰札後にMEUを購入して2丁体制にしました。


やはりここは木グリでしょう。

 
刻印や質感にあまり拘りはないですが、バレルやトリガー、ブッシング等はオール銀色で統一。


当然518にも入ります♪

ゲームでも使いましたが、やはり現代のホルスターよりは抜き差しに難がありますね。
しかし、今のところ使っている人も見ないのがまた良いですね。

ここまで手をかけてみると、気にならないと言っていた刻印がどんどん気になりだしました・・・。

以下次号。












  

Posted by やーるー at 22:21Comments(0)銃器パーツ

2016年04月29日

nebulaのフレーム

更新する気がすっかり無くなってたのですが、この度PCを新調したので、いじってるついでに更新してみました。

シーズンも開幕しました。
ゲームも2回ほど行きましたが、コンディションはまだまだ良くないですね~

そろそろ、ガスM4も使いたいのですが、マガジン手に入るのかな・・・


今回はnebulaのマルイM&P用リアルフレームを購入してみました。
サムセーフティー用の切り欠きが無いタイプが出てくれると良かったんですが、残念ながらしっかりありましたね。


ポン付け可能でした。
私は純正スライドに艶消し塗装していたので質感のUP感はあまり感じませんでしたね。
以前、マルイのG17をガーダーのフレームに交換した時は感動したのですが。
マルイの刻印が無くなったのは良いですが、ちょっと高いかなぁ~(^^;)

1日から沖縄行ってきます。
前回8月台風のド真ん中だったのでリベンジです。
なにかミリ的要素を持ってこれるでしょうかねぇ。。。



  

Posted by やーるー at 15:58Comments(0)銃器パーツ

2016年03月13日

CYMA M870?

中華事情に詳しくはないけれど、何となく怪しい会社CYMA。実態があるのかすら怪しいCYMA。技術力があるんだか無いんだか解らないCYMA・・・。
ピストン連動したMP5は私も何丁も購入した思い出深い機種です。

そんなCYMAがまたやってくれたのが、M870。
(M870と言っちゃって良いのかと思う部分はありますが、そこは今回無視しましょう)

レビュー等はいくつか見ましたが、本当に存在するのか?って程の希少さと、驚くべき価格の安さ。
それでいて某社システム丸パクリの3発同時発射システム。←これ重要♪

「欲しいぃぃぃ」とは思っていたのですが、中々売っているのを見かけずにいたのですが、最近かなり流通しだしたので手に入れてみました。
しかし値段は大分高くなってましたけどね(++)


今回私が手に入れたのはこのモデル。
シェルキャリアはベネリを結構使ってた頃の遺産です。捨てなくて良かったわ。
ちなみにメタルフレームバージョンです。訳あって。

実射性能は今はあまりお外で撃つの機会もないのですが、当たり外れが大きいみたいなので、定番のパッキン交換。
ベネリは何回もバラしたけど、微妙に分解方法が違う部分があったり、久々なのもあってなかなか難儀しましたが完了。
慣れてしまえば本家よりは簡単ですね。


どうしようか悩んだけど、やっぱり付けちゃったマウント。
メタフレにしたのはここにマウントを付ける為でした。プラフレームにネジ切るとダメになるケースがありますからね。


バラしたついでにここのカバーはリロードが遅くなるので取っちゃいます。


余ってたダットサイトを乗っけてみましたが、トップヘビー感ありますね。
やはり小さいサイズのダットサイトの方が良いようです。また出費かぁ・・・。

もう少しやる事あるので、続きます・・・。













  

Posted by やーるー at 18:35Comments(0)銃器

2016年02月21日

ERGO グリップ

金曜に、塚田農場だと思って入ったら山内農場でした。
ま、どっちでもいいんですけどね。




M4A1MWS
グリップが到着したので、一応完成です♪

別のグリップを検討してたのですが、アイス氏の「ダッセ」の一言で、オーソドックスな選択ですがERGOグリップにしました。


AEG用は以前持ってた事があるんですが、GBB用はやっぱり良いですね。


握りご心地良いです。


とりあえずMWSはここで区切ろう。資金が尽きた…orz



オマケ写真

心霊写真ではありません・・・多分。


  

Posted by やーるー at 11:55Comments(0)銃器パーツ

2016年01月26日

マルイ M4A1 MWS その1

サバゲがないと毎週暇です・・・。

今冬は手持ちのパーツや、購入したパーツで少しづつ外装カスタムを進めています。


今の所の全体像はこんな感じです。



MWS用にNOVESKE NSRを用意したのですが、ハンドガードとレシーバーの隙間が開きすぎててNG。
余っていたMidwest Industriesタイプで取りあえず・・・。
バレルスペーサーはG.W.Aさんのをチョイスしましたが、シムは1枚も使用しませんでした。

ご承知の通り、MWSは社外ハンドガード装着しようとしてデルタリングを外すと社外バレルスパーサーが必要になってきます。
なぜあえてこんな面倒な事をするのかは謎ですね。
私も過去に次世代M4を3丁ほど買った事があるのですが、次世代M4はデルタリング交換必須(テンションが弱い)、ガスチューブ購入必須、レシーバーのガスチューブ用の穴明け必須・・・と、毎度本体以外に余計なパーツ代がかかったものです。
MWSはガスチューブが貫通しているだけまだマシと思うしかないのでしょうか・・・。



今回Keymod用レイルカバーを装着してみました。
写真からプラスチックかと勝手に思ってたのですが、ラバー製でフニャフニャでした。
滑り止め効果はバッチリです♪



T-1タイプのダットサイトに、今回は奮発してKACタイプのマウントを装着。
このマウントはカッコイイです♪装着も何の問題も無く一発で決まりました。



TOPのM4はスイベルが最初からついてくるのであまり気にしてなかったのですが、普通はついて来ないんです(^^;)
安かった、ASAPのアウトレット品を購入してみましたが、何の加工も無く取り付けできましたわ。

後はグリップ交換を予定してます。なんとなく決めているんですが、送料が・・・。
春までには予備マグも必要ですし、新規で銃買うと色々かかりますなぁ。








  

Posted by やーるー at 08:37Comments(0)銃器

2016年01月06日

マルイ M4A1 MWS購入

新年あけましておめでとうございます。

今年も気が向いた時だけ更新して行きます( ̄▽ ̄)


今年の初物です♪

ガスブロM4は昔から欲しかったのですが、海外製は調整が大変そう等の理由で敬遠してましたが、ついにマルイより本命が出たので今更ながらに購入してみました。



地域柄使える期間の短いガスブロ長物は見送ってたのですが、マルイのは冷えにも強そうなもの大きなポイントです。

詳しいレビューは詳しい方が沢山やってるので割愛しますが、外観は個人的にはまったく問題なしですね。

当然実射は室内でしか出来てないですが、その辺はマルイなので問題はないでしょう。

残念なのは「シャキーン」と言う金属音がしないことですかね・・・。

取りあえずは家にあるパーツを適当につけてみましたが、どういう方向性で行くか、まだ冬は長いのでこれからゆっくり考えてみます♪

  

Posted by やーるー at 07:56Comments(3)銃器

2015年11月15日

生きてます・・・

約3ヶ月ぶりの更新となりました。

ゲームはしていたのですが、写真撮るのが面倒だったり、当然blogの更新すら面倒だったり・・・、ただ怠けていただけですね^^;



そんなに更新していなかったのについ数日前の話なんですが、新しいハンドガンを購入しました。

寒くなってくると長物よりハンドガンに購入意識が傾いていくんですよねぇ。



普通のStarkのGlock17です。

Glock17自体は欲しくもなんともなかったのですが、たまたまネットで見たこのマウントに惹かれちゃいました。
12月にユニットさんで行われる5on5に出場するのもあって、ちょっと色気出てたりもします^^;

んでもって、「MIU-Airsoftにおいてあるかなぁ?」って寄ってみたら、見事に置いてあってそのままの勢いで購入。

一応マルイ用って事で問題なく付くかちょっと心配だったのですが、ほぼポン付けでしたね。

当然ホルスターが無い訳ですが、これまた久々にKydexシートを購入したので、ちょっと作成にチャレンジしようかと思ってます。






あと急にウェザリングにはまりだしまして、ちまちまと暇を見つけては本体からパーツまでウェザってます。

ちょっと傷ついた銃をリペイントしてから「お、いいもんだな」と思ってやりだしたんですが、思った以上に満足感高いんですよね。

本格的にやるとしたら、たぶん下地に銀系の塗料吹いて・・・とか面倒そうなので、私の場合はお気軽にやる方法としてタミヤのウェザリングマスターでポンポンってな感じでやってますが、これが細かいパーツでもウェザリングし易いし、なかなか侮れないツールなんですよね。
なにより金がかからずに楽しめるのがポイント高しです♪

それではまた。








  

Posted by やーるー at 08:47Comments(1)銃器